/

無印良品、関東最大店舗を東京・有明に 新サービスも

有明ガーデン内に12月に開業する

良品計画は12月3日、関東地方で最大の売り場面積となる「無印良品」の店舗を有明ガーデン(東京・江東)内に開業する。無印良品のほぼすべての商品をそろえるほか、暮らしを改善するための片付け支援や住居の部分リフォームなど同店限定のサービスを多数用意した。

店舗は温浴施設などが入る建物の1~3階に入居し、延べ床面積は約4600平方メートル。物販コーナーでは環境へ配慮し、同店限定のサービスとして洗剤を100ミリリットル単位で量り売りする。また一部食材の量り売りも始める。

暮らしを改善するための相談カウンターも設ける。相談内容によっては無印良品のスタッフが住宅を訪問し、収納選びや収納プランの提案、不用品引き取りや物品の一時預かりなども実施する。これらのサービスは、1年前から近隣住民にヒアリングをして決めたという。

このほか従来手掛けてきた住戸全体のリフォームに加え、新たに住戸内の一部のリフォームを請け負うサービスも始める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン