/

秋田銀行、ポイントサービス21年1月終了

ポイントサービスを終了し、新しいATM無料サービスを始める(秋田市の秋田銀行本店)

秋田銀行は個人向けのポイントサービス「とくだね倶楽部(クラブ)」を2021年1月14日に終了する。取引内容に応じてポイントをため、ATMの時間外手数料無料や振込手数料割引などの特典を得られるが、複雑だったという。1月15日からは新しいATM無料サービスを始める。

新サービスの対象取引は給与振り込み、年金振り込み、同行のクレジットカードやデビットカードの利用、通帳レス口座。対象取引が1つあれば、ATM時間外手数料が月3回まで無料になる。2つ以上の場合は月5回まで無料で、このうち月2回まではコンビニATMの手数料が無料になる。

1998年6月に始めたとくだね倶楽部は、ポイントが多くなるほどステージが上がり、特典が増える。秋田銀は新サービスについて、「より幅広い顧客が対象となる。コスト削減が主眼ではない」(営業企画部)と説明する。同行の顧客はATMを平均月2回利用しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン