/

バイデン氏、カナダ首相と電話 当確後、首脳と初対話

【ワシントン=中村亮】米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領は9日、カナダのトルドー首相と電話した。7日の当確後に外国首脳と対話するのは初めて。外交政策で政権移行に向けた準備を加速させた。

米民主党のバイデン前副大統領は外交経験が豊富だ=ロイター

バイデン氏側によると、両氏は米・カナダの「緊密な結束」を確認した。具体的には新型コロナウイルスや移民、気候変動などの分野での協力を申し合わせ、北大西洋条約機構(NATO)の強化に向けても連携することで一致した。

バイデン氏は同盟国との連携を軸に国際協調を重視した外交政策を目指す。トランプ大統領は「米国第一」の理念に沿って同盟国を軽視することが目立った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン