/

この記事は会員限定です

米株急騰、834ドル高 東京市場にどう影響

[有料会員限定]

9日の米ダウ工業株30種平均は大幅反発し、前週末比834ドル高の2万9157ドルで引けた。一時3万ドルの大台に迫る場面もあった。米ファイザーが発表した新型コロナウイルスのワクチンの治験結果を受けた感染収束期待が背景とされる。東京市場にどう影響するのか。株式、外国為替、債券の市場関係者に話を聞いた。

【日本株】

市場は過度に楽観

清水毅・アセットマネジメントOne調査グループ長

9日の米ダウ工業株30種平均が前週末比834...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1774文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン