/

米上院共和党トップ、トランプ氏の訴訟継続を支持

米共和党上院トップのマコネル院内総務は全米各州で選挙結果が正式に認証されていないと指摘した=AP

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領が3日の大統領選での敗北を認めず法廷闘争を続けていることに関し、与党・共和党上院トップのマコネル院内総務は9日、トランプ氏を支持する考えを示した。当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領に祝意を伝えた共和党の上院議員は53人のうち4人だ。

マコネル氏は議会で、得票の再集計が複数の州で行われる可能性があり、全米各州も集計結果を正式に認証していないと指摘。「(トランプ氏には)不正疑惑を調査し法的手段を検討する権利が100%ある」と強調した。トランプ氏の選挙陣営は9日、東部ペンシルベニア州で郵便投票をめぐる新たな訴訟を起こした。

上院共和党ではこれまでにミット・ロムニー氏やスーザン・コリンズ氏ら議員4人がバイデン氏に祝意を伝えた。ロムニー氏はトランプ氏の罷免に賛成。コリンズ氏はトランプ氏が指名した連邦最高裁判所判事の承認に反対しており、大統領選前からトランプ氏に批判的な共和党議員が主にバイデン氏に祝意を伝えている。

共和党指導部は、共和党支持者に人気が高いトランプ氏と真っ向から対立するのは得策ではないとみているようだ。一方で訴訟や再集計をしてもバイデン氏の勝利を覆すのは難しいとの見方も出ている。

米大統領選

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン