/

この記事は会員限定です

ワクチンで逆転 映画館株7割高、Zoom2割安

米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

米国株式市場は1本の朗報によって景色ががらりと変わった。米製薬大手ファイザーとドイツ製薬ベンチャーのビオンテックが9日早朝、新型コロナウイルスの予防ワクチンの臨床試験(治験)で有効性が9割に達したと公表したのを受けてダウ工業株30種平均は最高値圏まで上昇。一方、ハイテク株中心のナスダック総合株価指数はマイナスで終えた。市場参加者からは経済の本格再開を期待する声とともに悲鳴も聞こえてくる。「負け組銘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1102文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン