/

この記事は会員限定です

国際商品、選別色強まる 原油安・非鉄高

[有料会員限定]

米大統領選を民主党のバイデン氏が制し、国際商品市場で新政権下の需給を見越した「バイデン・トレード」が加速しつつある。気候変動対策の強化で消費減が連想されやすい原油が軟調な一方、再生可能エネルギー関連の需要が期待される非鉄金属は底堅い。環境・エネルギーや外交政策を見定めながら投資マネーが選別色を強めている。

ニューヨーク原油先物価格は1バレル38ドル前後と1カ月間で6%ほど下がった。新政権の環境政策...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン