/

この記事は会員限定です

バスケだけじゃない 経営にピボット、激動期の処方箋

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

経営戦略で事業転換を指す「ピボット」。市場や環境変化に対応するため企業が打つ一手だが、特に優勝劣敗が激しいスタートアップではピボットが生命線になる場合がある。コロナ禍で外部環境が様変わりし、事業の軌道修正を迫られる企業は多い。過去ピボットに成功した起業家から極意を探った。

単発で仕事を請け負うギグワーカーと事業者を仲介するアクシスモーション(東京・千代田)。サービス開始から4年、今や登録者数は2万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2776文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン