/

この記事は会員限定です

バイデン氏当確、産業界の反応 車は政策注視

鉄鋼、輸入制限緩和を期待

[有料会員限定]

米大統領選でバイデン前副大統領の当選が確実となり、日本企業からは同氏が目指す環境規制の強化が商機につながると歓迎する声があがった。トランプ政権の貿易政策の見直しへの期待も聞かれた。もっとも環境規制は石油・ガス産業に逆風となる懸念はある。特に自動車業界はこれまでトランプ氏の政策に振り回された経緯もあり、影響を測りかねている。

「環境規制の見直しや電気自動車(EV)需要の拡大が進めば、車体の軽量化につ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン