/

豊島区、劇場などのコロナ対策に補助

東京都豊島区は新型コロナウイルスの影響で苦境にある劇場やライブハウスなどを支援するため対策経費を補助する事業を始める。4月以降に消毒液の購入などを実施した区内の劇場運営者やイベント主催者が補助の対象となる。

11月下旬から補助金の申請を受け付ける予定。消毒液など消耗品は購入費用の90%を最大10万円まで補助する。オンライン配信機材やサーモグラフィーなど長期的に使える機材は購入経費の3分の2を最大30万円まで補助する。予算額は2000万円。

豊島区は芸術振興に力を入れている。7月には旧区庁舎跡地などに8つの劇場機能を備えた複合施設「ハレザ池袋」を全面開業した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン