/

福井4信金、SDGsで連携協定 東京海上日動と

福井信用金庫(福井市)など福井県内の4信金は9日、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の推進に関して東京海上日動火災保険と包括連携協定を結んだ。個別に取り組んできた地域経済や社会、環境に対するSDGsの活動を東京海上日動と連携する。

SDGsの取り組みで連携する(9日、福井市)

敦賀信金(敦賀市)と小浜信金(小浜市)、越前信金(大野市)も参加する。福井県信金協会も加わる。企業育成ファンドやビジネスフェア、金融教育といった既存事業で連携するほか、事業承継支援の共同展開なども検討する。2017年に県内信金と東京海上日動が締結した地方創生に関する連携協定の枠組みを生かし、SDGsの普及を目指す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン