/

この記事は会員限定です

トランプ政権下の米国株 自動車・石油下げ目立つ

証券部 本脇賢尚、井沢ひとみ

[有料会員限定]

米トランプ政権が4年間で終止符を打つことになりそうだ。大型法人減税、大規模な金融緩和、中国に対する貿易規制など、大胆な政策を打ち出してきたトランプ政権下で主要企業の株価はどう反応したのか。前回の大統領選挙があった2016年11月8日以降の日米企業の株価騰落率を調べた。

「再びアメリカを偉大に」をスローガンに掲げたトランプ政権だったが、ゼネラル・エレクトリック(GE)が71%安、フォード・モーターも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン