/

この記事は会員限定です

どこまで続くご祝儀相場 日経平均2万5000円うかがう

[有料会員限定]

株式市場で米民主党の大統領候補バイデン氏の当選確定を織り込む「ご祝儀買い」が株価を押し上げている。9日の東京市場では日経平均が一時前週末より500円強上昇して、1991年以来、29年ぶりとなる2万5000円超えが視野に入ってきた。

9日午前はファーストリテイリング東京エレクトロンなど、日経平均株価への影響度が高い値がさ株が買われて指数を押し上げる場面が目立った。バイデン新政権の環境政策が追い風になるとの期待から、再生エネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り549文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン