/

ネクソン、ケビン・メイヤー氏を取締役候補に指名

ネクソンは9日、動画投稿アプリ「Tiktok(ティックトック)」を運営する米国法人の最高経営責任者(CEO)を務めたケビン・メイヤー氏を社外取締役候補者に指名したと発表した。2021年3月に開催予定の株主総会での承認を経て、ネクソンの取締役への就任を予定する。

ケビン・メイヤー氏は米ウォルト・ディズニーの幹部として動画配信事業を率いた。ピクサーやマーベル・エンターテインメントといった企業の買収や、19年秋の「ディズニー+(プラス)」の立ち上げなどで手腕を発揮した。今年6月には中国北京字節跳動科技(バイトダンス)の傘下でティックトックを運営する米国法人のCEOに就任したが、約3カ月で退任を発表したことなどで話題となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン