/

トルコ財務相が健康理由に辞意表明 エルドアン氏娘婿

(更新)

【イスタンブール=木寺もも子】トルコのアルバイラク財務相(42)が8日、自身のインスタグラムで辞意を表明した。「健康上の理由」と説明している。エルドアン大統領の娘婿である同氏は政権内で強い権力を振るっているとされ、辞任すればトルコの経済政策や内政に大きな影響を与える可能性がある。

エルドアン氏は8日夜時点で辞任を認めるかなどのコメントをしていない。アルバイラク氏に近い関係者は取材に対し、インスタグラムへの投稿は本物だと認めた。

アルバイラク氏は2018年から財務相を務め、最近では事実上の政権ナンバー2として経済にとどまらず幅広い政策に関与していたもようだ。

ただ、市場では経済政策の司令塔としての能力を疑問視する声が多かった。通貨リラは対ドルで年初から3割下落し、史上最安値を連日のように更新している。

トルコでは週末の7日未明、ウイサル前中銀総裁が突然更迭されたばかりだ。関係者によると、アルバイラク氏はアーバル新総裁と折り合いが良くないという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン