/

英首相、バイデン氏に祝意 「気候変動、通商で協力」

(更新)
英国のジョンソン首相(6日、ロンドン)=ロイター

【ロンドン=中島裕介】英国のジョンソン首相は7日、米大統領選でバイデン前副大統領が当選確実になったのを受け、バイデン氏に祝意を表明した。首相は自身のツイッターに「米国は我々の最も重要な同盟国だ。気候変動や通商、安全保障などの共通の政策課題について密接に協力することを楽しみにしている」と投稿した。

ジョンソン氏はトランプ大統領と親交が深く、そのトランプ氏は「選挙はまだ終わっていない」と敗北を認めていないが、バイデン氏の「勝利」をたたえた。英国は欧州連合(EU)離脱後の目玉政策として、米国との自由貿易協定(FTA)の早期合意を目指している。

アイルランドのマーティン首相も7日、ツイッターで「バイデン氏は生涯を通じてこの国の真の友人だ」と祝意を表明した。バイデン氏がアイルランド系移民の子孫であることを念頭に「状況が許せば、バイデン氏を故郷に迎えることを楽しみにしている」とも投稿した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン