/

この記事は会員限定です

バイデン氏の「大きな政府」1000兆円歳出増

巨大IT・金融は規制強化も

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】米大統領選は7日、民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が勝利宣言した。バイデン体制は4年で2兆ドルという巨額投資計画で経済の押し上げを狙う一方、巨大IT企業や金融機関への規制強化に動く可能性もある。

次期体制は、新型コロナウイルスで大幅に悪化した米景気の立て直しが最大の課題となる。大型減税や規制緩和を前面に出したトランプ政権と異なり、バイデン体制は富裕層・企業に増税す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1395文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン