/

バイデン氏が勝利宣言 「民主主義を証明」

日本時間8日未明

(更新)

米大統領選で当選確実となった民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)は7日の声明で「米国民が私とハリス次期副大統領に信頼を寄せてくれたことを光栄に思う」と勝利宣言しました。「前例のない障害にぶつかり、記録的な数の米国人が投票した。民主主義が米国の中心で深く脈打っているということを再び証明した」としました。

「選挙戦を終え、怒りや暴言を忘れ、国として団結する時が来た。一緒にやれば私たちに何もできないことはない」と米国民に結束を呼びかけました。(ワシントン=白岩ひおな)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン