/

バイデン氏「勝利する」 選挙人300超も示唆

【ウィルミントン(米デラウェア州)=後藤達也】米民主党のバイデン大統領候補は米東部時間6日夜、地元デラウェア州ウィルミントンで「明確な過半数で勝利する」と述べた。勝利に必要な過半の270を上回る300以上を獲得できるとの手応えを示した。

接戦州では得票が僅差のまま開票が進むが、6~7日でバイデン氏がリードをやや広げている。バイデン氏は5日夜まで共和党候補のトランプ米大統領が優勢だったジョージア州やペンシルベニア州の得票が逆転した点を指摘。このまま優勢を保てば「アリゾナ州では24年ぶり、ジョージア州では28年ぶりに民主党が勝利を収める」と幅広い州で支持が広がっていることを強調した。

バイデン氏は郵便投票などすべての票が「集計される」と語った。トランプ氏が郵便投票や開票作業に不正があると主張していることを念頭に「集計をやめようとする人がいても気にしない。そんなことが起こらないようにする」と語気を強めた。

バイデン氏は「昨日、ハリス副大統領候補と共に公衆衛生や経済危機に関する会合を開いた」と明かした。新政権発足に向け、新型コロナウイルスへの対策など重要政策の議論も進めていると強調した。

演説の会場近くの駐車場には支持者が数百人集まった。5時間近く待ったという女性は「勝利宣言はなかったが、全ての票が数えられるまで忍耐強く待つ」と話した。別の支持者は「長い4年だった。あすも演説があるなら、またここへ来る」と笑顔をみせた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン