/

この記事は会員限定です

コロナ対策、ICTで次のパンデミックへ備え

日経・FT感染症会議閉幕

[有料会員限定]

新型コロナウイルスへの対応を議論してきた「第7回日経・FT感染症会議」(主催・日本経済新聞社、共催・英フィナンシャル・タイムズ)が7日、閉幕した。ワクチン供給や水際対策などで国際連携が必要とした「横浜感染症ステートメント2020」を採択。情報通信技術(ICT)などの活用で次のパンデミックに備えることが重要とした。

会議で強調されたのは、ICTの活用などで感染症に強い社会変革を進める必要性だ。コロナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン