/

米コロナ感染、過去最多12万人超 大統領選挙後に急増

(更新)
新型コロナ感染者はドライブスルー形式の投票所で投票した(3日、ミズーリ州)=ロイター

【ニューヨーク=伴百江】米国で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、5日の新規感染者数は12万1888人と過去最高を記録した。新規感染者が10万人を超えたのは2日連続だ。両日の死者数はそれぞれ1000人を超え、世界でも最悪となっている。

3日の大統領選の投開票後にさらに感染者が増えた。中西部のノースダコタ、サウスダコタ、アイオワ州などで増加が目立つ。いずれもトランプ米大統領が勝利を確実にした州だ。マスク着用や社会的距離をとることを奨励しないトランプ氏の支持者の間で感染が広がった可能性がある。

米国は累計の感染者数、死者数ともに世界最多となっている。日本時間7日午前10時時点の総感染者数は972万人超、死者数は23万6千人に達した。米国では7月中旬に感染者数がピークを迎えたのち、いったん減少傾向となっていた。しかし10月に入ると再び拡大に転じ、収束のめどは見えていない。

欧州でも感染が再拡大している。英国やフランスなど主要国の新規感染者は10月下旬に過去最高を更新した。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン