/

河野行革相は「資質欠如」 はんこ業界、二階氏と面会

自民党の二階俊博幹事長は6日、全日本印章業協会の徳井孝生会長と党本部で面会した。徳井氏は、「押印廃止」と彫られたはんこの写真をツイッターに投稿した河野太郎行政改革担当相について「政治家としての資質が欠如している」と批判する文書を手渡した。二階氏は「思いはよく理解した」と応じた。

文書は「河野氏の蛮行は印章業界を愚弄する行為にほかならない」と指摘。「零細企業をあざ笑い、人を見下したような品位を欠く行為に対し、厳正な対応を切望する」と求めた。

はんこの生産県として知られ、同席した山梨県の長崎幸太郎知事は記者団に河野氏から面会要請への返答がないとした上で「話すら聞いてもらえないというのが今の河野氏とわれわれの関係だ」と非難した。河野氏は既に投稿を削除している。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン