/

ノリタケ、食器事業縮小 スリランカで数百人削減

ノリタケカンパニーリミテドは6日、食器事業を縮小する方針を明らかにした。生産するスリランカ工場の約1千人の従業員を数百人規模で減らす。新型コロナウイルス禍で百貨店やホテル、航空会社向けの販売低迷が続いているため。2021年3月期の食器事業の部門売上高は前期比3割減の50億円、16億円の営業赤字を見込む。砥石など主力の工業機材事業も再編する。21年春までにグループの販売拠点数を40と現状より2割減らす。

加藤博社長は6日の決算記者会見で食器市場の先行きについて「回復は2~3年は厳しい」と述べ、年度内に削減規模のめどを付けるという。4~9月期の連結決算は売上高が前年同期比19%減の501億円、最終損益は2000万円の赤字(前年同期は28億円の黒字)だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン