/

この記事は会員限定です

リンベル、ふるさと納税向けに特産品開発 品質管理も

[有料会員限定]

山形県発祥のカタログギフト大手のリンベル(東京・中央)は、ふるさと納税向けの特産品開発事業を始める。農産品や食品など地域の逸品を発掘・開発しているネットワークを生かし、県内の市町村などに向けて商品開発する。品質管理が難しい農産物は自社で検品も手掛けリピーターづくりにつなげる。

リンベルは老舗和菓子店に、より高級な素材を使うよう提案。専用の包装紙を作り高級ギフトとして商品化した事例がある。地元では人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り625文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン