/

この記事は会員限定です

第一生命、営業職員の不正監視組織 相次ぐ金銭詐取で

[有料会員限定]

第一生命保険は営業現場で相次いだ金銭詐取事件を受けて、営業職員の不正を監視する組織を新設する方針だ。本部主導で顧客や職員と定期的に直接連絡をとる仕組みも整える。不正再発の防止策として、近く金融庁に提出する報告書に盛り込む見通しだ。

同社では10月、山口県内の元営業職員が高金利の特別枠があるとのもうけ話を顧客に持ちかけ、10年以上にわたり計19...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り171文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン