/

この記事は会員限定です

終わらない宴 膨らむ市場の歪み

編集委員 藤田和明

[有料会員限定]

混迷する米大統領選を横目に、5日の米株式市場ではダウ工業株30種平均、ナスダック総合株価指数がともに4日続伸。日経平均株価も29年ぶりのバブル後高値を更新し「終わらぬ宴(うたげ)」の様相を呈す。だが、大統領選がなぜここまでもつれるのかという点から投資を考えるべきときにある。

選挙の混迷、原点は40年前に

「2020年の選挙議題は40年前にさかのぼる」。そう指摘するのは米資産運用会社アライアンス・バ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1497文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン