/

ココカラファイン、PCR検査キットをネット販売

ココカラファインがPCR検査キットのネット販売を始めた

ドラッグストア大手のココカラファインは6日、新型コロナウイルス感染の有無を確認するPCR検査キットをネットで販売すると発表した。購入者は唾液を採取し、判定サービスを提供する医療機関へ送る。到着から最短3時間で検査結果がメールで通知される。コロナの終息が見えない中、病院を受診せずに自宅などでできる検査方法として一定の需要があると判断した。

同社の通販サイト「ココカラクラブ」で、医療法人にしたんクリニック(東京・渋谷)が提供する検査キットを6日から取り扱い始めた。キットは無自覚・無症状の人が対象で、保険適用外となる。価格は税別1万5000円。同法人に検体サンプルとなる唾液が到着すると、3~24時間で結果をメールで知らせるという。

陽性の場合は、同法人から保健所に報告される。追って、保健所から本人に連絡が来る。陰性の場合は同法人のウェブサイトから、同5000円でオンライン診療を経た「陰性証明書」の発行も申請できる。

PCR検査キットの販売を巡っては、マツモトキヨシホールディングスも9月、PCR検査キットのネット販売を始めた。これまでキットの製造会社による直売などが多かったが、徐々に取扱先は広がっており、ドラッグストアでの販売が広がることで利用者がさらに増えそうだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン