/

首相「感染拡大に警戒感」 新型コロナで状況「注視」

菅義偉首相は6日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大の兆しがあるとの認識を示した。新規感染者数の報告が5日に1000人を超えたのを踏まえ「今まで以上に強い警戒感で状況を注視する必要がある」と述べた。

ワクチンについて「来年の前半までにすべての国民に提供できる数量を確保する」と強調した。安全性や有効性の確認を最優先に協議を進めると説明した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン