/

東急西小山駅前に飲食施設 URとピーエイ

中庭や屋上テラスなど開放感ある作りが特徴

都市再生機構(UR)と地域活性化を手掛けるピーエイは6日、東急目黒線の西小山駅近くに飲食施設「クラフトビレッジ NISHIKOYAMA」(目黒区)を開業した。地域の再開発の一環で、中庭や屋上テラスなど開放感のある作りが特徴。地元の人が気軽に集える施設を目指す。

コンテナハウス調の建物が並ぶ空間にトルコ料理店やギョーザ店など9店舗が入居した。料理を購入して外の席で食べるフードコートのような構造で、中庭では定期的にイベントも開催していくという。

この場所はかつて狭小な建物が立ち並んでいた。開発のための買収交渉が進んでいたが、景気悪化で民間業者が撤退。2009年にURが購入した。今回は敷地の半分ほどのスペースを活用した。残りは今後、周辺の街区と合わせて再開発し、マンションや公園などを建設する予定だ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン