老後資産、長持ちの心得 運用と使い方で年金補う

投資信託
老後資金
家計
備える
2020/11/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「人生の最後まで金融資産をどう長持ちさせるか」。兵庫県の安井宏さん(63)は2018年に公務員を定年退職した際、真剣に考えた。定年後は在宅勤務などで働き、年金は65歳になる22年から受け取ると想定。給料や年金などの収入と生活費や旅行費といった支出の生涯予想を一覧表にしたところ、年金だけでは足りなかったため、資産を取り崩して賄うことにしたという。

■年金だけでは生活苦しく

安井さんは運用も重視する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]