/

5Gで全映像ソースをスタジオまで伝送 Tリーグ中継

卓球ボールの急速や回転数を表示するCGスタッツの例(出所:NTTぷらら)
日経クロステック

NTTぷらら(東京・豊島)は5日、卓球のTリーグおよびNTTドコモと共同で、Tリーグ開幕戦において高速通信規格「5G」を利用して撮影映像を伝送し、CG(コンピューターグラフィックス)による各種演出を施した試合映像をライブ配信すると発表した。

5G対応スマートフォンやハンディ型など10台以上のカメラが使用される見通しの今回の中継では、映像ソースの全てを5Gを介してスタジオまで伝送する。プロスポーツのライブ中継においてこうした試みは国内初という。映像伝送に5Gを活用することで配線レスでの大容量の映像伝送が可能となり、スポーツ中継映像の制作コストの削減を図ることが可能になる。

5G伝送で得られる様々な視点からの映像に加えて、試合中のボールの球速や回転数などといったCGスタッツや、CGエフェクトによる技術解説を表示する。

NTTぷららは「ひかりTV」において、17日に行われる「木下マイスター東京vs琉球アスティーダ」の試合をライブ配信する。このほか、開幕戦2試合をビデオオンデマンド(VOD)作品としてビデオサービスで提供する。NTTドコモが提供する「dTVチャンネル」では、開幕戦2試合をライブ配信する。

(日経クロステック/日経ニューメディア 田中正晴)

[日経クロステック 2020年11月5日掲載]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン