/

eスポーツを新たな伝統に 全国で躍進、県立岐阜商業

創部1年目で全国ベスト4――。県立岐阜商業高(岐阜市)のeスポーツ部は9月、全国大会で初出場ながら準決勝に進む快挙を成し遂げた。快進撃を導いた顧問の坂英明さん(38)は「全国レベルの部活動が多い県岐商で、eスポーツ部を新しい伝統にしたい」と意気込む。

部員を指導する県立岐阜商業高eスポーツ部顧問の坂英明さん(10月、岐阜市)=共同

自身も小さい頃からゲームが好きだった。高校中退後、職を転々としたが、ゲームで培った知識を生かし、30代半ばでパソコンメーカーを設立。2018年に岐阜eスポーツ連合を立ち上げ、会長として普及に乗り出した。

「やるからには日本一を目指す」という学校側の熱意に賛同し、19年10月に県内で初めて誕生した同校のeスポーツ部顧問に就任し、全面支援。部員5人と全国高校対抗大会「STAGE:0(ステージゼロ)」の中部ブロック制覇を目標に掲げた。

出場種目に選んだのは5人一組で陣地を取り合う戦略ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」。個人の技術とチームの連携の両方が求められ、結束力を高めるには最適な種目だと考えた。

5人は全員初心者だったが、週6日、1日約3時間の猛練習を続けた。新型コロナウイルス感染拡大による休校期間中もオンラインでつながってチームの輪を保ち、迎えた今年8月の中部ブロック大会。着実に力をつけていた部員たちは強豪を打ち負かし、優勝と全国大会出場を勝ち取った。

当初は校内で「たかがゲーム」という声もあったが、部員の真剣な姿勢に周囲の反応は変わり、応援してくれる生徒が増えた。「優勝したら学校中が大きく盛り上がった。みんな見てくれていたと分かって感動した」という。

全国大会は惜しくも準決勝で敗れたが、創部初年度での全国大会出場は116年続く同校の歴史でも初めて。10月から1年生を加えた新体制が始動。「さらに結果を出して、みんなが憧れるeスポーツ部にしたい」

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン