/

島忠、サンドラッグと協業 医薬品や健康食品を拡充

ホームセンター大手の島忠は5日、ドラッグストア大手のサンドラッグから医薬品や健康食品の供給を受けると発表した。島忠の主力商品は雑貨や家具、DIY商品で、医薬品やサプリメントの品ぞろえを増やすことで、他のホームセンターとの違いを打ち出す。

年内にも約20の島忠の店舗で医薬品などの取り扱いを拡充する。風邪薬などの医薬品のほか、プロテインやサプリメントといった健康食品もそろえる。島忠では既に医薬品の取り扱いをしており、販売資格を持つ店員を配置している。サンドラッグの仕入れ網を使って商品を拡充、来店客が医薬品関連の商品も島忠で買いそろえやすい環境を整える。

島忠はサンドラッグとの協業で品ぞろえを強化し、店への来店頻度を高めることなどにつなげる。ホームセンター業界は新型コロナウイルスによる「巣ごもり需要」で好調が続いているが、島忠は各社に比べて売上高に占めるプライベートブランド(PB)商品の割合が低いなど、集客に向けた他社との差別化戦略を打ち出せていなかった。医薬品の拡充で品ぞろえの違いをアピールして集客増につなげたい考えだ。

島忠を巡っては同業のDCMホールディングス(HD)が完全子会社化を目指してTOB(株式公開買い付け)を実施している。一方でニトリHDも対抗TOBを予定しており、争奪戦になる可能性が高い。

島忠はサンドラッグとの商品面での提携に関して「今春から協議を進めていた。資本提携などは現状考えていない」(広報担当者)としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン