/

ニトリ系と北海道酒類販売、道産日本酒を中国へ輸出

ニトリホールディングス(HD)傘下のニトリパブリック(札幌市)と北海道酒類販売(同)は共同で、北海道産の日本酒を中国に輸出する。日本貿易振興機構(ジェトロ)を通じ、5~10日に上海で開かれる「中国国際輸入博覧会」に道内の酒造会社を含む6社の日本酒を出品する。

新型コロナウイルス感染拡大の余波で、北海道の日本酒も飲食店向けが大きく落ち込んでいる。ニトリHDは国内最大規模のコンテナ輸入量がある。将来は空きコンテナを活用し、日本酒の他に食品なども含めて中国への道産商品の輸出を本格化する計画だ。

新型肺炎

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン