/

バローHDの21年3月期、純利益70%増で過去最高に

バローホールディングス(HD)は5日、2021年3月期の連結純利益が前期比70%増の110億円になりそうだと発表した。8%増の70億円だった従来予想から上振れし、過去最高を見込む。新型コロナウイルス禍の巣ごもり需要で主要3事業の食品スーパー、ドラッグストア、ホームセンターの客足が伸びる。

売上高にあたる営業収益は前期比5%増の7100億円を見込む。コロナ禍で展開するスポーツクラブの会員数は伸び悩むが、生鮮食品や園芸用品が売れている。主要3事業の既存店売上高が当初の予想以上に好調という。年間配当は前期より1円多い53円とした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン