/

横浜・十日市場に子育てマンション、相鉄不動産など

相鉄不動産(横浜市)と伊藤忠都市開発(東京・港)は5日、JR十日市場駅(横浜市)近くで子育て世帯向けのマンションを開発すると発表した。住民同士が地域活動などで交流できる共用施設を設け、地域のコミュニティー形成を促す。在宅勤務ができる個室付きの「コワーキングラウンジ」や、防音の音楽室、野菜などを育てられる農園なども整備する。

住民同士が地域活動などで交流できる共用施設を設ける(イメージ)

同マンションの開発は、横浜市が公募した「持続可能な住宅地推進プロジェクト」において採択された。地下1階、地上10階建てで、住戸数は256戸。11月に着工し、2023年3月の完成を目指す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン