/

この記事は会員限定です

コロナ下、薄利多売から脱却を D・アトキンソン氏

小西美術工芸社社長

[有料会員限定]

これからの観光戦略を考えるにあたり、2つの問題がある。まず安心・安全を担保しながら、どう観光産業を活性化させるか。国内外の観光客が来ないと成り立たないことは言うまでもないが、旅行する側にも受け入れる側にも不安があるのは当然だ。

海外の調査では、半分以上の人は安全・安心が担保されない限り観光を考えないという。感染リスクに鈍感な人は観光に行くが、敏感な人は行かない。日本で新型コロナウイルス感染症の抑制...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン