/

この記事は会員限定です

コロナ下節税、忘れず申告 寄付や「中止チケット」も

[有料会員限定]

今年も残すところあと2カ月。年末調整の作業が始まった会社もあるだろう。税の処理は暦年ベース。この時期には節税の可能性を確認しておきたい。年末にかけてのお金に関わる手続きや、使い方次第で節税額やそのタイミングが変わることがあるためだ。

多くの人に関係しそうな制度が寄付をした人に対する税の優遇策だ。寄付金控除と呼ばれ、特定の相手に寄付をした場合、その金額に応じて所得税などが軽くなる。今年は新型コロナウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1592文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン