/

米コロナ新規感染者数、初の10万人超え

(更新)
米国での新型コロナの新規感染者数が初めて10万人を超えた=ロイター

【ニューヨーク=河内真帆】米国での新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が4日、初めて10万人を超えた。米国では3日に大統領選挙の投票が終わったばかり。次期大統領には新型コロナの対策強化を期待する声が高まりそうだ。

米国内の感染状況を分析する「COVIDトラッキング・プロジェクト」によると、4日の新規感染者数は約10万3000人と初めて10万人の大台に乗せた。死者数や入院患者数なども高止まりを続けている。

中西部や南部など選挙の激戦州で感染拡大が顕著で、有権者の郵便投票シフトなど投票行動にも影響を与えた。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン