/

この記事は会員限定です

[FT]米大統領選、気候変動やESGの未来問う

モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

[有料会員限定]
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」11月4日号では、米大統領選の結果を受けて変わる気候変動政策について論じた。主な内容は以下の通り。

米大統領選の結果は定かではないが、勝者によって米国の気候変動を巡る政策やESG投資が左右されることは確かなことだ。

トランプ大統領が勝った場合、気候変動問題にとっては悲惨なニュースだ。英フィナンシャル・タイムズのチーフ・エコノミク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1740文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン