/

この記事は会員限定です

ブルーウエーブより「ねじれ」好感の市場

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

大統領選挙投票日から一夜明けた4日の米株式相場は急伸、ダウ工業株30種平均など主要な株価指標は軒並み大きく上げた。選挙の結果はいまだ出ていないものの、市場関係者の間では、バイデン氏が僅差で大統領選に勝利し、上院は共和党が過半数、下院は民主党が過半数を維持するというシナリオを描く向きが今のところ大勢となっている。これがこの日の相場急伸の背景だ。

というと選挙前まで株高の材料になっていた大統領も、上下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1081文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン