/

米議会選、上院過半数へ激戦続く

(更新)
米民主党は下院で過半数の議席確保へ優勢になっている=AP

【ワシントン=中村亮】3日の連邦議会選をめぐり、各州は4日も開票作業を続けた。米メディアによると、米東部時間4日午後11時(日本時間5日午後1時)時点で上院の議席は共和党と民主党がそれぞれ47を固めたが、残る6をめぐり大接戦になっている。下院は民主党が過半数の議席維持に向けて優位な情勢となっている。

CNNテレビによると、激戦の中西部アイオワや南部サウスカロライナ両州で共和党の現職が勝利を確実にした。東部メーン州でも優勢だが、西部アリゾナ州では苦戦している。民主党は西部コロラドや中西部ミネソタ、西部ニューメキシコ各州で勝利する見通しとなった。

現有議席は共和党が53、民主党が47(無所属含む)。上院では議席数が50対50となった場合、政府高官人事の承認などをめぐっては上院議長を務める副大統領の一票で賛否が決まる。大統領選が大接戦になっていることもあり、両党は上院の運営を確実に差配できる過半数の議席を目指している。

下院(定数435)は、民主党が199を固め、過半数確保へ近づいている。共和党は現時点で188を獲得する見通しだ。

議会は予算編成や立法、政府高官人事の承認などの権限を握り、上下両院の勝敗は次期政権の政策実現に影響する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン