/

この記事は会員限定です

日英EPAを閣議決定 臨時国会での承認目指す

[有料会員限定]

政府は4日、英国との経済連携協定(EPA)の承認案を閣議決定した。開会中の臨時国会での承認を目指す。日英両国で議会手続きが終われば2021年1月1日に発効する見通しだ。

英国の欧州連合(EU)離脱に伴い日英の貿易は日欧EPAに基づく優遇関税が年末で切れる。新た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン