/

この記事は会員限定です

自民、DX人材育成へ新会議 年内に支援策など提言

[有料会員限定]

自民党は月内にデジタル技術で組織や事業を変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)人材の育成策を考える新組織を設ける。人材の確保・養成を進める企業や地方自治体を対象に予算や税制の優遇措置を検討する。有識者や業界団体の意見聴取を経て年内にも政府に提言する。

党が10月に新設したデジタル社会推進本部(本部長・下村博文政調会長)のもとに「デジタル人材の育成・確保小委員会」をつくる。片山さつき元地方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン