/

この記事は会員限定です

「規制改革で政権後押し」維新幹事長 国政撤退せず

[有料会員限定]

日本維新の会の馬場伸幸幹事長は4日、日本経済新聞のインタビューに答えた。規制改革を党の最重要課題に据える考えを表明した。「維新はしがらみがない。オンライン診療などの分野で菅政権の後押しをしていく」と語った。維新が国政政党から撤退するとの見方は明確に否定した。

維新が看板政策として掲げてきた「大阪都構想」は1日の住民投票で否決された。馬場氏は「都構想は目的ではなく手段だ」と述べ、統治機構改革に引き続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り546文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン