/

自民、温暖化ガス削減へ本部 総裁直属、来週にも会合

自民党の下村博文政調会長は4日の記者会見で、2050年までに温暖化ガス排出量を実質ゼロにする菅義偉首相の方針を受け、党内に推進本部を新設すると明らかにした。総裁直属機関とし、来週にも初会合を開く。

新設するのは「2050年カーボンニュートラル実現推進本部」で二階俊博幹事長をトップに据える。党として首相が掲げる政策を後押しする狙いがある。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン