/

この記事は会員限定です

アント上場、一転見通せず 予想外の規制リスク

[有料会員限定]

【香港=木原雄士、上海=張勇祥】中国アリババ集団傘下の金融会社、アント・グループが上海と香港で計画していた大型上場を突然延期し、4日の金融市場ではアリババ株が急落するなど波紋が広がった。新たな金融サービスの担い手として影響力を増すアントを当局の予測不能な規制リスクが直撃した。史上最大とされた新規株式公開(IPO)は一転、先行きを見通しにくくなった。

上場延期の表明から一夜明けた4日、上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り960文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン