/

5Gでデータ無制限プラン ソフトバンク検討

ソフトバンクの宮内謙社長は4日の決算記者会見で、次世代通信規格「5G」の料金プランについて「無制限プランも後日発表できると思う」と述べ、データ容量を無制限で提供するプランを検討していることを明らかにした。

ソフトバンクブランドでは、4Gで上限50ギガ(ギガは10億)バイトを月額7480円(税抜き、以下同)で提供している。一部の動画配信サービスなどは無制限で利用できる。同プランを5Gで使う場合、1000円(当面は無料)を上乗せする。5Gではデータ容量を無制限とするプランを検討しているという。

同社は12月下旬、格安ブランド「ワイモバイル」について20ギガバイトで月額4480円の新プランを始める。宮内社長は「ソフトバンクブランドでは、今後5Gで大容量をもっと使いたい人々がいるだろう。5Gの無制限プランを(消費者が)買いやすい価格でと考えている」と話した。

一方、ソフトバンクブランドの値下げについては「思っていない」と否定した。

ソフトバンクやワイモバイルなど3ブランドのスマートフォン累計契約数を、2023年度に19年度比24%増の3000万に伸ばす。宮内社長は「(目標の達成時期を)若干前倒しできるかもしれない」と述べた。22年度に売上高5.5兆円、営業利益1兆円、純利益5300億円を目指す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン