/

「トトロ」で地域づくり 埼玉・所沢市とジブリが協定

埼玉県所沢市とスタジオジブリは宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」を地域づくりに取り入れる事業協定を結んだ。西武鉄道所沢駅前にモニュメントを設置するほか、楽曲を駅発車メロディーに使用する。協定を機に「トトロの街」として広く市の魅力をアピールする。

協定締結に際し、映画監督の宮崎駿さんがメッセージを寄せた(3日、埼玉県所沢市)

3日の市制施行70周年記念式典のなかで締結式を開いた。同日からトトロの発車メロディーを使用し、4日にはキャラクターをあしらったモニュメントを駅東口ロータリーに設置した。市内の文化関係事業や環境保護活動でも協力する。

となりのトトロは雑木林や狭山丘陵など、所沢周辺の風景をイメージして制作された。市内在住の宮崎さんは「愛着のある所沢を緑と昔の面影を少しでもとどめた場所にしていきたい」とのメッセージを寄せた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン