/

この記事は会員限定です

半導体は持たず、こだわらず 独コンチネンタルの戦略

[有料会員限定]
日経クロステック

自動車部品大手の独コンチネンタルが「HPC(高性能コンピューター)」と呼ぶ統合電子制御ユニット(ECU)の事業に力を入れている。HPCは現在、ボディー系、コックピット系、自動運転系の3つがあり、このうちボディー系は独フォルクスワーゲン(VW)の新型電気自動車(EV)「ID.3」に採用された。

統合ECUは、OTA(オーバー・ジ・エア)によるソフトウエア更新に対応し、高性能な半導体(システム・オン・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1702文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン